スポンサーリンク
Concerts/Events

PianoTrio Concert 2021.10/16(Tokyo),17 (Ibaraki) ”Rosarium”再演 ”新曲”初演

Violin 倉冨亮太 東京藝術大学音楽学部弦楽科を首席で卒業。在学中に安宅賞等受賞。同大学修士課程修了。シゲティ国際コンクール入賞。リピッツァー国際コンクール第2位(最高位)、特別賞受賞。公益財団法人ロームミュージックファ...
Instruments/機材

Standing作曲のススメ(器具など)

「スタンディング作曲」について。 よく聞くスタンディングデスクを作曲環境に入れてしまおうという考え。 立つことによる足腰への適度な負荷に加え、立つことによって血流が良くなり発想力が上がるのです。 ...
日々

コンタクトフォームの不具合のお知らせ

4月16日-4月18日に当ページコンタクトフォーム(お問い合わせ)より頂きましたメッセージにおいて、メールアドレスが表示されない不具合が発生しておりました。 現在、復旧しております。 大変お手数をおかけしますが、この期間にメッ...
[Works]Movie/Events

長坂真護展-”心の月”[編曲]

ライブペインティングとのコラボレーション楽曲を編曲長坂真護さん✕三好朝香さん(Pf) 新宿伊勢丹6Fに展示された長坂真護(MAGO)さんの展示会に行ってきました。 三好朝香さんのピアノとMAGO...
日々

“Gorgon”を終えて/ロベルトよりクララ・シューマンのほうが、よく生きたよな、と感じる

写真をそこそこ載せたので、よろしければ御覧ください。 とにかくみんなものすごい熱気で、スタッフも含め汗かいてました。 ちなみに私の個人的な出来として良かった点は歌詞からきちんと作り込んだこと、曲数を絞ったこと。 ...
[Works]Contemporary/Classical

“Shine”for Fluto,Cello,Piano(2020-2021) flcepiaさん委嘱作品

"Shine"フルート、チェロ、ピアノのための(2020-2021) 耳馴染みよく、という新曲はよくありますが、それだけに終始して量産型にならないように注意した作品。 ABA形式という大枠の中で、それぞれの旋律が楽器と...
[Works]Musical

ミュージカル”Gorgon”(2020-2021)Word,Comp,Arr

終演 シンボリックなミュージカル ファンタジー系で、これまでよりもちょっと大人っぽい作品です。 今回はこれまでの作品よりも、門田が歌詞を担当する場面もぐっと増えました。歌がストーリー展開をなぞるだ...
[ご依頼]レッスン

「なかなか世に作品を出せない・・・」ジレンマのパターンと向き合い方

「恥ずかしいものは世に出せない」と考えてしまうことによって起こること ちょっと自分のレッスンで話したことの編集版という感じの記事。 「こんな恥ずかしいものを世に出せない!」という気持ちはクリエイターにとっては大切なことである。...
Concerts/Events

[再演]”自意識の感触”for Horn(2020)近藤圭 Solo recital

以前ご案内した通り、ホルン独奏曲が再演されることに。 再演といっても、大幅改訂で結局原型はほぼとどめていないのだが。 コロナ対策も配慮した席配置になるとのこと。 あと録画録音販売もするらしく私は会場でそれを手伝ったりもし...
[Works]Movie/Events

教育同人社様「おんがくワーク」教師用CD監修

教育同人社様から出版される「音楽ワーク」の教師用CDの編曲、音源制作、プレス工場への納品まで全編監修しました。今年度販売分からが、私の監修した内容になります。 教育同人社様のホームページはこちら。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました