[依頼]編曲をご依頼いただいたときの留意点

スポンサーリンク
[ご依頼]作品委嘱・編曲
スポンサーリンク
スポンサーリンク

編曲をご依頼いただいた方へ

この度は、編曲をご依頼いただきありがとうございます。
一応、一般的にいつもお願いしている留意点についてメモしています。

・編曲料金は原則3分程度の小編成(1〜3人)で2万円〜となります。(形態により異なります。)
・納品方法は原則メールやSNS等でのPDFデータでの納品となります。
製本・郵送での納品は追加料金をいただきます。(1曲+2000円〜)
・曲の難易度(複雑さ)、長さ、編成の大きさや形、納期等によって増減します。
・曲の規模によって最初に編曲の方向性について打ち合わせさせていただきます。留意点等はできるだけそこでお伝え頂ければ幸いです。
・ご発注いただくタイミングには必ず曲目とその留意点が変更のない形にてお知らせください。ちなみに、途中経過をご報告、軽い相談をいただくのは大丈夫です。
・曲目をご依頼者様と本格的なお打ち合わせの上決定したいということであれば、打ち合わせ料金を別途いただく場合があります。また、完全に曲目決定を委任いただく場合も、ものによってはいただく場合があります。詳しくはお問い合わせください。
・「編曲者が合わせや本番の立会いに必ず出席して欲しい」場合にも打ち合わせでお知らせください。こちらも場合によっては交通費等をご請求させていただく形になります。
・完成後の修正については、受け付けておりますが、明らかに打ち合わせと異なったり、再三であった場合には追加料金をいただくことがあります。作曲者側の過失であればカウントされません。(もちろん最初から修正が発生しないような譜面を心がけています。)
・お支払いのタイミングについては、特に指定がない場合は締切・納品後1ヶ月以内にお願いいたします。本番等の関係で先になる旨は打ち合わせの段階でお伝え頂ければ幸いです。
・料金の未払い・連絡の不通等によるトラブルに際しては法的措置を取らせていただきます。
・お振込先をお教えいたしますのでそちらにお支払い頂ければと思います。

色々書きましたが、もちろん予告なく追加料金を請求したりはいたしません。常識的な範囲内でしたら何も申し上げませんが、度が過ぎるようでしたらリマインドをさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました