ミニマル・ミュージックの歴史、概念の現在までの変遷をざっくりと

スポンサーリンク
History(People)/歴史上の人物(音楽その他の文化)
スポンサーリンク

イメージが一人歩きしてる感のあるミニマルミュージック。歴史と概念の変遷をざっくりとまとめました。自作について説明する時にまとめたものを記事化したものになります(だから敬語)

スポンサーリンク

初期

ミニマルミュージックとは、1960年代~にスティーブライヒやフィリップ・グラス等のアメリカの作曲家たちによって主に形作られた音楽の流れの通称です。ミニマルミュージックは最小の音楽というのが直訳。「音量や音高の変化」「フレーズの長さ」など様々なものが「短い」のが特徴で、それらを延々と繰り返すものが多いので、演奏時間は逆にめちゃくちゃ長いことが多いです。

「ライブ性」「自作自演的」というのが、それらに共通する特徴です。様々な旅や思考の結果、ライブ・コンサートで演奏するための音楽です。

ライヒの18人の音楽家のための音楽

Steve Reich Music for 18 Musicians

メキシコ旅行とマイルス・デイヴィスのモード旋法の影響を受けたとされるテリー・ライリーのin C(1968) 譜面は細かい素材ばかりが書いてあり、好きな時に次にいっていいという曲です。筆者も演奏に参加したことがありますが、まさしく聴衆兼演奏者といえるもので、単純にみんなでバカ騒ぎする、というクラブミュージック的な体験で、ある意味高尚ではまったくないというか、音楽の原初体験的なものでした。

Terry Riley – In C (1968) FULL ALBUM

他にもテリー・ライリーやフィリップ・グラス等が、インドネシアのガムラン等に影響を受け、またアメリカという土地の自由さとあいまって、当時蔓延っていた音程やダイナミクスの極端な音楽のある意味カウンターとして潮流を形成するに至りました。

テリー・ライリーの『in C』を演奏する時のポイントのまとめだよ
・テリー・ライリー(Terry Riley, 1935 - )作曲 in C を演奏する時のポイントのまとめだよ。・テリー・ライリー自身が書いたことを日本語で解説しているよ。・曲を知らない人はYo..

ポストミニマルへ

その後、ポストミニマルへ姿を変え、ミニマルミュージックの要素を部分的に取り入れるような作品がで始めました。ざっくり「ライヒ・グラスっぽい曲」という感じになっていきます。「BGM的」と揶揄されるものも多数量産されていきます。ミニマル・ミュージックのレコードは購入され、それは日常のBGMとして成立していたので、それからの影響を受けた作曲家が、「ミニマル・ミュージック=BGM」ととってしまうという事態となった、というわけです。

以前まとめたポストミニマルの一人とされるジョンアダムズ年表。

ミニマルミュージックの潮流を生み出した当の本人たちがすぐにそれらの音楽的特徴とは逸脱した方向につきすすんでいきます。

先程出てきたテリー・ライリーはその後しばらく、「楽譜に書く作曲」に興味を持たなくなり、しばらく経ったあと、クロノス・クァルテットの執拗な勧誘から「平和のためのサロメ・ダンス」という2時間超えの弦楽四重奏曲を書きます。そこにはミニマル・ミュージックにありがちな短尺ありきではなく、インド音楽やジャズ、モーダルな響きを伴った特異な音楽とミニマリズム的な響きを組み合わせています。

Salome Dances For Peace (21/23) – At The Summit

一方でヨーロッパの現代音楽自体の風潮にミニマルミュージックの響きは影響を与え、徐々に同化してゆきます。なので純然たるミニマルミュージックといわれる風潮は下火になっていきます。

詳しくは「ミニマル・ミュージック その展開と思考(小沼純一著)」に詳しいので、興味のある方はお読みください。ちなみに、「Young composer’s Competition」の審査員のお一人が、著者の小沼純一さんでした。

テクノ方面での影響

上記の本ではあまり突っ込んで触れられてない話だと、どちらかというと、同じように反復を主とするテクノ方面に、思想や音楽面でその後大きな影響を与えていくことになります。
ミニマル・テクノとして知られるリッチー・ホウティンなど。

Richie Hawtin – DE9 | Closer To The Edit (2001, full‐length)

現在はニコ・ミューリーなど、ジャンルの垣根を飛び越えるアーティスト、さらにはポップスのアーティストなどにミニマルミュージックは影響を与えつづけています。

Nico Muhly : "It Goes Without Saying"

まとめると

初期でだいたいアイデアは出尽くして、それをどうとったかで後の人にいろんな影響を与えているよ!ということでした。「ライブありき」なことは意外に知られてないのでぜひ覚えていただければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました