編曲紹介:MUTIAコンサート 2020年11月4日

本番情報

ほぼ全プログラムの編曲を担当したコンサートのご案内。

[編曲]紅蓮華〜残酷な天使のテーゼ

【紅蓮華〜残酷な天使のテーゼ】MUTIA 1st Live

[編曲]命脈

MUTIA / 命脈

MUTIAは楽器編成の面白いソリストユニット

ヴァイオリン3人、チェロ2人、クラリネット、サックス、連弾ピアノの9人。

アンサンブルの安定感を考えるならコントラバスとかドラムスとか入れたいところをあえてせず、より全員が前に出て動き回ることを意識した編成の新しいユニットです。

ちょっとダンス・アーティストとかとの共通点を感じる。

電子音楽との融合を目指したミクスチャー・クラシックや、映画音楽メドレーや、プロデューサー武村さんのオリジナル曲”凛流”など、バリエーションに富む楽曲をほぼ全プログラム編曲させていただきました。

耳馴染みよい曲が多いが、武村さんに「憧れられるアーティストにしたい」というお話をいただいていたので、誰にでも真似できるレベルではなく、個々が結構技巧的に難しいことをするような形のアレンジを目指しました。

それらが合わさることになるので、結構な迫力だと思います。

一方で歌い込む旋律はそのまま歌えるようにしました。まんべんなく9パートにソロも用意したので、全員分のソロを聴けると思います。

奏者が綺麗な方が多く、それだけを売りにするようなコンサートのように見えそうなので、その期待をいい意味で裏切れるのかなぁと思っております。

2020年11月4日(水)渋谷ストリームホール

17:30 開場 18:00開演

20:00開場 20:30 開演

”命脈”についてはこちら

チケットや、MUTIAメンバーの詳細などは公式ホームページから

MuTiA

コメント

タイトルとURLをコピーしました